検索

地方から未来を変える力。

西村商店SDGs企業行動憲章③

「私たちは未来の子どもに笑顔のバトンを繋ぎます」


2030年までに、自社で使用するエネルギーを100%再生エネルギーに換えるべく、


エネルギーの地消地産の最先端をいく

とある会社のお話を聞きに八女まで行ってきました!

左から

株式会社アズマ 代表取締役 中島一嘉 様

https://www.e-azuma.jp/


当社 雪竹

当社 西村


やめエネルギー株式会社 代表取締役 本村勇一郎 様

https://www.yame-e.co.jp/


★ぜひHPをご覧ください!



アズマの中島社長は

生まれ育った八女を「強い田舎」にしたい!というアツい想いから

八女で使うエネルギー(電気)を八女で生み出すパイオニア。


やめエネルギーの木村社長は

八女での地域資金の循環を成功させ、 

八女から強い田舎をつくる仕組みを全国に広げる仕掛人、伝道者。


お二人のお話を聞いて

とにかく本気で地元の未来を変えたい、八女を変えたい!

そこから日本の田舎を変える仕組みを広げたい!!

という強い気持ちが痛いほど伝わってきました。



不確実な未来。

いつまでも受け身の姿勢でいては、

確実に世界は住みにくくなってしまうと思うのです。


せめて、

自分たちの住む地域の未来は

自分たちの手で守る!!!!


これを実現するのが

地場で根付き、地場で活躍する中小企業の使命ともいえるのではないでしょうか?


当社もその使命を果たすべくSDGs企業行動憲章を掲げ、

上峰町中心市街地活性化事業に名乗りを上げています。



今回はたまたま「エネルギー」という1つの軸で

地方から未来を変えたいと本気で考える、心強い同志に出会うことが出来ました。


軸は何でもいいと思います。

10年後、20年後、50年後の未来が今よりも、もっといい未来になるように。

地方から未来を変える取り組みを一緒にできる仲間が

これからどんどん増えることを願います。






98回の閲覧